守る水シリーズ

守る水シリーズ
Electrolyzed water

細菌への有効な手段「電解水」

守る水

目には見えなくても、 私たちが暮らす日常空間には様々な細菌が潜んでいます。 その対策として有効な手段が、塩と水で電気分解して生成する「電解水」。 洗浄力の「アルカリ性電解水」と除菌力の「酸性電解水」。 生成には薬品類をいっさい使用しないため、 安心してご使用いただけます。 食品業界や福祉施設をはじめ幅広いシーンで、清潔な環境作りをサポートします。

守る水

除菌&洗浄なら「守る水」の電解水です。

POINT1
2種類の電解水ならではのチカラ

細菌への対策として有効な手段が「電解水」です。
洗浄力の「アルカリ性電解水」。除菌力の「酸性電解水」。
電解水の二つのチカラが、細菌を除去した真の「清潔」を実現します。

POINT2
電解水の生成

電解水の生成に必要なものは、
「水」と「塩」と「電気」だけ。
電解水の生成に特別な原料は必要ありません。
必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ。
水道水に含まれているカルキやミネラル、チリ、ゴミ等を軟水器とフィルターを通して徹底的に除去。
この水と塩水を電気分解することにより、「アルカリ性電解水」と「酸性電解水」が生成されます。

POINT3
汚れと菌をW洗浄

菌が汚れの中に潜んでいる場合、通常の除菌剤だけでは菌を覆っている汚れにガードされてしまい、充分な除菌効果を発揮することができません。
そこで洗浄力&除菌力のW効果の守る水シリーズの「電解水」が効果的です。

電解水の生成
電解水ph値

設置例

牧場

農薬と菌から消費者を守るために

設置例1 牧場

安全な牛乳を食卓に届ける為には、生産者における環境衛生も当然ながら重要です。
わずか乳牛1頭あるいは搾乳器1台の菌汚染であったとしても、
その後、牛乳の経路となる貯留用タンク・運搬用タンク・工場において他の牛乳と混じることで「交差汚染」を招く恐れがあります。
生産の最上流地点から、菌を排除する。しかも、健康被害の恐れのある薬品などは用いず、安全に。
その課題を電解水が解決します。

飲食店

安心・安全な水で衛生管理

設置例2 飲食店

細菌やウイルスから身を守るには、
「食品衛生7S (整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・しつけ・清潔)」を踏まえ、
環境衛生についての 徹底した施策が重要です。
これをサポートするのが電解水の洗浄・除菌効果。調理場・調理器具から食材・食品の保管スペースまで、 食の現場の衛生管理に、電解水が活躍します。

介護サービス施設

総合的な衛生管理を電解水で

設置例2 飲食店

高齢者施設においては高いレベルの衛生管理が求められます。
そこで、電解水。衣類やシーツの洗濯をはじめ、調理器具や食器、介護用具、来訪者・職員の手指洗浄まで、生活空間としての施設全体を電解水の衛生力がカバーするので高齢者施設でも安心して使用できます。

入浴施設

総合的な衛生管理を電解水で

設置例2 飲食店

カビや雑菌は循環式浴槽、冷却塔など、温かく栄養分のある水が循環している設備の中において非常に高い繁殖率を示します。 これらの設備ではバイオフィルム(いわゆる「ぬめり」)が発生しやすく、カビや雑菌はこのバイオフィルムに生息するアメーバに寄生して増殖するためです。 このカビや雑菌対策に有効なのが、電解水。まず、アルカリ性電解水が菌の温床となるぬめりを洗浄。 続いて、酸性電解水で菌そのものを除去。浴場から送水用配管まで、幅広く使用できます。

製品スペック

製品スペック
型式 ESS-ZEROⅢ
電源 単相100V 50Hz/60Hz 1.0kVA(10A)
消費電力 定格消費電力:920W 平均消費電力: 163W
本体寸法 W600×D625×H941mm ※キャスター部含む
電解水pH 酸性電解水:約3.0~5.0 アルカリ性電解水:約10.5以上 (現地水質により調整)
有効塩素濃度 20~60 mg/kg(現地水質及び用途により調整)
生成量 酸性電解水:最大約5.0L/min アルカリ性電解水:最大約5.0L/min(調整可)
使用量目安 最大2,000L/日(値は酸・アルカリの合計流量。
原水硬度:44.6mg/L・標準仕様時において )
重量 乾燥重量/約94kg
給排水 給水/上水道(給水圧0.2~1.0MPa) 排水/背圧がかからないこと
使用温度範囲 5℃~35℃
設置場所 屋内(床置式、要排気設備、凍結・結露しない場所であること)

※硬度等、詳細な現場確認事項がございます。
※水道法水質基準に適合した硬度80mg/L以下の水道水か同等の水を使用してください。



TOP

株式会社 八設

空気調和・給排水衛生工事をつちかった技術力と提案力を基に、
地域社会に快適な生活環境を提案します。

〒194-0211
東京都町田市相原町788-1

TEL.042-770-2172
FAX.042-770-2179

個人情報保護方針

Copy rights©hassetsu.co.ltd. All Rights Reserved.